【🙋‍♂️もっとシンプルに考えよう🙋‍♀️】

もっとシンプルに生きよう


兎角、頭の良い人は簡単なことを難しく伝える思考がある。

本当に自頭の良い人は難しいことを簡単に伝えるロジックが出来ている。

アップルの創設者:スティーブ・ジョブズはシンプルさを追求した。シンプルに思考し行動せよ。「Think Simple」の著者が語る。アップルの成功は “シンプルさ”がすべてと言っても過言でない。

物事の思考を捉えてみると結論を決めて行動するひと。行動をしながら結論を導く人。両方を使い分ける人。様々な要素を備えている。

自分の考えは前者でありまず結論を仮決めてシンプルに行動フローを固めていく。難しい枝分かれしたような論理は使わない。言ってしまえば正攻法型のやり方。言葉もシンプル、図もシンプル、何より誰(子供含む)が見ても理解が出来るものづくり、シンプルイズベスト。CAD088A6-4F26-4A7D-B2CB-F1FC328CAC5A.jpeg


過去に難しいことを散々考えてきた。パニック障害について相当な時間を割いて色々な解決策を学んできた。

シンプルな考えもあったが自分では理解出来ない難病。“何で自分だけが”から始まり発作のときの対処方法。発作になる前の事前防御。色々な見識者の本も読んだし簡単な図説明のネットも見つくした。

【シンプルは洋服も神社も】

シンプル=飽きないセンスとも言える。服装はアメリカントラッド。ラルフローレンとJプレスとの組み合わせ。靴もトラディショナルな顔を選ぶ。食べたいものを食べる。行きたいところに行く。やりたいことをやる。すべて躊著なく実行する。

神社へのお参りも神田にある稲荷神社一辺倒。

大手町の現場にいた間平日は毎日立ち寄った。お賽銭は毎回10円「背水の陣」を願う。

向こうから(お稲荷さま)からみれば毎日良く来るなとあきれ顔だと思う。出世を願う訳でもなし「背水の陣」をただただ願い誓う。一年半続いた。

結果的に栄転で他現場へ。神社だって浮気はしない。ここが自分の風を変えてくれると思ったから(一回目のお参りで風が吹いた)継続しているのだ。

ひとつの事をやり続けることは簡単なようで至難のわざかもしれない。神田に行ったときは必ずそこを目指す。3坪ぐらいの小さな稲荷神社。通りに面しているが翌々見ないと通り過ぎてしまうような静かな神社。

シンプルを追求することは人生を楽に生きることにも繫がると思っている。

苦しかった時代、病んでいた時、今振り返ってみればもっとシンプルさを求めれば自分の中で何かが動いたのではないか。これも若気の至り。

病気が教えてくれたもの。

人生をシンプルに生きよう。シンプルさが人生の生き方を楽にしてくれる。

シンプルな将来=自然の中で過ごす大地と戯れる。

定年以後の人生の楽しさが今から目に浮かんでいる



————————————————————
ブログ村への応援をよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村

人気ブログランキングへ






























この記事へのコメント