パニック障害 完治【⛰白馬 白駒池 西沢渓谷】

【白馬へ】




秋旅行。兎に角、お金を貯めて旅に出たかった。10月の紅葉を目的にまたもや長野の旅を企画。今回は白馬の八方尾根と白駒池の紅葉をターゲットとした。

白馬は長野オリンピックでスキー会場となった場所。今でもオリンピックロードが残る。あちらこちらに五輪の旗が飾られていて当時の歓声を思い出した。

ジャンプ原田の涙からスケート清水の金メダル。オリンピック入場曲は県歌「信濃の国」。長野県人は三人寄れば県歌を歌いだすほどだ。東京でも見ず知らずの人と飲み屋で出会う。出身が長野県となればすぐさま県歌を歌いだす特殊な県民性だ。

白馬は以前にも訪れたことがある素敵で好きな町。

ジャンプ台の上にたつ。

病気を背負っていたころはリストにも乗れずただ山を眺めていただけ。

本当にさみしい人生だった。今回は思いきってリストにも挑戦。乗れた。

ジャンプ台のテッペン。よくもこんな高さから滑走ができる。

高梨沙羅ちゃんの心臓はどうなっているのだろう。

CF5F9975-A69F-4429-8F3B-F4FA2EF1A391.jpeg

まもなく冬季オリンピックが始まる。沙羅ちゃん、残念ながら前回は金メダルを取ることができなかったが今回はやってくれると期待したい。

オリンピック4年前の自分はどうだったと回顧してみる。

真央ちゃんの気迫の演技。ジャンプ葛西のレジェンド。羽生結弦の金メダル。

自分は病気の苦しさで酒を飲み続けている。

体重が増え続けこのままだといつかは倒れるなと感じていたあの頃。健康診断の結果も酷かった。






【白駒池へ】
翌日は憧れの白駒池へ。紅葉が見事。池一周1時間ぐらいの散歩。

白駒池までの道は苔一面の幻想の世界。JR東日本のCMとなった舞台。

小雨のせいもあり人はあまりいない。10月の三連休は雨続きで天候には恵まれなかった。

E6BBF7E8-F950-424B-9260-6448AD61465A.jpeg


次から次へと行きたい所が出てくる。その旅に向けてコツコツとお金を貯める。500円玉貯金だ。

100円ショップで貯金箱を買っては毎日は1枚をポトン。月15,000円たまる計算。

二か月に一度のペースで旅に出る。30,000円あれば二泊三日の旅には十分な費用だ。

心療内科の先生との会話で旅行に行っていますとの言葉が加わった。

専門治療と対称療法(メンタル解放)。二つの組み合わせで病気は確実に改善している。

その成果は旅に出かけられる安定した精神が宿った。旅から帰ってくるとまたすぐに旅に行きたくなる。

次のターゲットは山梨県の西沢渓谷紅葉狩りへ。11月の初旬足を延ばすことに。

病気が教えてくれたもの。

自然がくれる生命観に人はパワーを貰える。自然の中に自分を置いてみる。

将来は自然のなかで暮らそう。定年したら躊躇なく自然の環境のなかで暮す将来設計。

人に費やした時間も相当に膨れていた。ただ今は少しだけ自分のためにとシフト。





————————————————————
ブログ村への応援をよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村

人気ブログランキングへ






























この記事へのコメント