パニック障害 完治【♨️伊香保と草津温泉♨️】

伊香保温泉と草津温泉






伊香保温泉への旅を企画した。

これまた500円貯金の賜物であり是非とも伊香保の階段を上ってみたいと思っていた。過去には二度程行ったことはあったが、雨天気で名所の階段を上ることができなかった。今回は絶対に達成したい。

当日は雪。またもや階段に上がれないのか。前日はいつもの旅館での宿泊。翌日階段を目指す。漸く叶った思い。

草津温泉の旅。安価で良い宿を発掘し向かった。お一人様4,000円也、風呂は三つ。高温、中温、適温の三種類。草津のお湯は何度入っても良い泉質。

2年前現場の連中20人程で草津旅行に出かけた。そのときの温泉に比べて断然自分に染み込んでくる。自由に過ごせる時間、持ち込み自由で途中のスーパーで夕ご飯を用意して温泉三昧。雪は深々降っている。スタットレスを脱がなくてよかった。雪は30センチほど積もっていた。

3月の草津の雪景色。これもまた風情がある。2年前の会社旅行はどか雪、今回は粉雪。





【前回の風景とは全く別物】
前回の旅行はバス旅行だった。自分だけ電車で行くことを決めていた。バスで5時間は到底持たない。つらい時間になるのは予測出来る。

もし発作が出たらみんなに迷惑が掛かる。電車旅は早くからみんなに伝え往復電車での草津旅行であった。今ならバスでも行ける気がする。怖さはあるけどその自信もついていた。

雪景色は心を洗ってくれる。過去の氷付いた心は乗り物を許さなかった。

今はすべてを受け入れることが出来つつある。診療内科の先生との会話。自分のペースでできることからやりましょう。二週間に一度の診療は自分にバロメータなのかも知れない。

先生との付き合いは1年。自分の身体(心 )を一番理解してくれている。パニック障害は心の病気ではない。脳の病気である。脳の一部に必要な栄養が届かないために起こる病気。

病気が教えてくれたこと、疲れたときは遠慮なく休む。

そして自分がその疲れを癒すために何が必要かを的確に見極めることが大事。温泉などなど都会を離れての時間。そのためにコツコツとお金を貯める。

そしてまた旅に出る。伊香保の榛名湖の氷、草津の街並み。一冬のいい思い出となった。

病気は確実の改善していると信じたい。





————————————————————
ブログ村への応援をよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村

人気ブログランキングへ




























この記事へのコメント