病気と気持ち 【トラディショナルのスタイル】

 トラディショナルへのこだわり





スタイルはトラッドにこだわる。

洋服はラルフローレンが大体を占めている。スーツもトラディショナルが多い。

30年ほど前からトラッドに出会いそれからのスタイルはトラッド一辺倒。流行りすたりがないのが良いところ。

 ~【靴にもこだわりを】~革靴も拘りを持つ。

病気と背負いせめてスタイルだけは自分風で居たかった。

お気に入りの一足をご紹介させていただきます。

クロケット&ジョーンズ 定価 68,000円 最近ソールを張り替え10万円の品物。一生の宝物。

B602BCEE-7E4A-46EA-A0CD-C1067C366504.jpeg


洋服・靴は病気をなだめてくれた。自分の好きなスタイルは心が穏やかになりゆとりが持てる。今もそうだ。自分の好きな形で自分らしく生きる。これが病気を改善してくれているのだ。

皆さんはどんなスタイルを持っているのでしょうか?

好きなスタイルで生きる。一歩踏み切ってしまえば楽しみに変わる。過去の自分を振り返っても仕方ない。今後の人生に何が誰が必要か?

前を見ること。時には立ち止まって考えてみることも大事なこと。

ゆっくりと歩きながら人生を見据えているのだ。終の棲家。

自然のなかでゆっくりと過ごしたい。立ち止まっての確認作業。

病気が教えてくれたもの。

自分のスタイルをもう一度見直すことにした。時間は有効にそして将来のために使いたい。

有意義な人生。そのためにも病気を完治させることを優先させている。





-----------------------------------------------------------------

































































この記事へのコメント